fixedImage


英語初心者向けの本・参考書・教材は要注意

今回は、主に初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けに、「英語初心者向けの本・参考書・教材は要注意」という方向けのお話をいたします。


■初心者向けの教材が少ない…

初心者の方にとって、教材選びはどうしても苦労することが多いかと思います。

というのも、世の中の教材で一番多いのは、「中級者向け」。TOEICで言うと、「500〜750点」ぐらいの方向けの教材がとても多いのです。

理由は簡単で、世の中には中級者が一番多いから。

一番ターゲットが多ければ、それだけ買ってくれる人がいるので、作りやすいわけです。


そのため、初心者、上級者向けの教材はどうしても少ないのです。


上級者であれば、もうやり方がわかっているので、実際に英字新聞を読んだりと、自分でできるので、特に問題ありません。


しかし、初心者はやり方がわからないので、どうしても苦労します。

■「初心者向け教材」とは言っても…

中級者向け教材より数は少ないですが、初心者向け教材だって、ちゃんと世の中に出ています。

しかし、「初心者向け」とは言っても、

「え? 説明がちょっとわからない…」

ということがあったりしませんか?


例えば、

Jenny is an ------- dancer.

(A) elegance
(B) elegant
(C) elegantly

などで、

「名詞の前で、名詞を修飾しているので形容詞だからB」

とか解説があったけど、

「え? 名詞って何?」
「修飾するって何?」
「形容詞って何?」
「なんで、Bが形容詞なの?」
「AやCでも意味的に良さそうな気がするんだけど」

というように、思ったことありませんか?


↑はあくまで、例の1つです。

「↑の例はわかったけど、よくわからない言葉が出て来て、その意味がわからない経験はある」

という人も少なくないかと思います。


私自身、昔は、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だったのでよくわかりますが、(今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)

「初心者向け」と書かれていても、基礎中の基礎が吹っ飛ばされてしまっている教材は多いのです。


理由は、あくまで推測ですが、英語の教材は、

「英語が中学時代から得意な人が作っているから」

かもしれません。


英語の教材を作っている人は、全員、「今は英語ができる人」なのは当然ですが、「今得意なだけでなく、昔から得意だった人」からすると、

・品詞の機能
・英単語が合体してブロックを形成する仕組み
・文型の仕組み

などは、

「あまりに当たり前すぎて、わざわざ説明しなければならないもの」だとは感じないのかもしれません。

■英語のブロックの仕組みは非常に大切

中でも、「なんでこれを説明してくれなかったんだろう」と思うのが、

「英語のブロックの考え方」

です。


英語と言うのは、単語と単語が合体して、ブロックを形成する仕組みを持っているのです。

例えば、

nice cake

これ、「2つの単語」「1つの形容詞と1つの名詞で2つの単語」

と思っている方いらっしゃいませんか?


実は、これ英語では、「1つの名詞」として見るものなのです。

形容詞は名詞を修飾する品詞。

修飾するとは、「装備品となる」という意味です。


例えば、nice(形容詞)をジャケット。cake(名詞)を人、と考えてください。

人の横にジャケットが置いてあれば、

「1つのジャケットと、1人の人間」

ですよね。


niceとcakeも単独で存在していたら、1つの形容詞と1つの名詞なのです。


しかし、その人間がジャケットを着ていたらどうでしょうか?

わざわざ「1つのジャケットと、1人の人間」とは言いませんよね?


人に着られた時点で、ジャケットは、その人の装備品となってしまい、
自立性を失うのです。

英語でも、それと同じことが起き、niceはcakeにくっついてしまったら、
もはやcakeの一部になり、自立性を失うのです。

つまり、

cake単独でも
nice cakeでも、

同じ「1つの名詞」として見るのです。

イメージ的に言うと↓のようなイメージですね。


この程度なら「そんなの何となくわかるよ」と思うかもしれませんが、英語のブロックはどんどん巨大化します。

例えば、

a very nice cake

a very nice cake with strawberries

a very nice cake with strawberries from Tochigi

a very nice cake to be delivered to my son

such a nice cake that I had to order another one

a very nice cake which I bought yesterday at the cake shop

that I had a very nice cake

なども、すべて「1つの名詞」なのです。


こういった英語のブロックの仕組みを知っておかないと、英語を学ぶにあたって苦労します。

多くの教材では、「これぐらいわかっているでしょ」と吹っ飛ばされてしまうことが多いのですが、これは非常に大切なことなので、しっかりと押さえておいてください。

■初心者でも大丈夫! 基礎を学んで行きましょう!

「英文の構造の知識を、まず基本からしっかりと理解したい」
「知識だけではなく、英会話で応用ができるようにしたい」

そんな方にオススメなのが、大人気の

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

です。


英文の構造の知識(英文法)の基礎を、本当の基礎から、「暗記ではなく理解する」スタイルで学んでいただけます。

もちろん、英語のブロックの仕組みもちゃんと学んでいただけますよ。

また、知識を身に付けるだけでなく、実際に英文を作っていただきますので、英会話でも応用が利きます。


TOEICのパート5、6に出題される英文法問題の75%は、実は「簡単な分野」なのです。

比較や仮定法などのむずかしい分野は、実はそれほど出ないのです。

初心者は、まずは簡単な分野をしっかりとマスターしてしまった方が得策、というわけです。

そんな、TOEICを目標としている、初心者の方にもオススメの講座です。


アメリカ人(女性)とイギリス人(男性)のネイティヴ音声もついていますし、わからないところがありましたら、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

まずは英文の構造の知識の基礎を身に付けること、そして、その知識を使えるようになること、これを目標にがんばって行きましょう!

無料サンプルは↓で公開しておりますので、ぜひご覧下さい。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習をがんばって行きましょう!

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。